FC2ブログ

ユニフォーム支給

2020/07/10 Fri 17:54

こんにちはマルタケです

今週は私がブログを担当させて頂きます

コロナ禍のなか皆さんいかがお過ごしでしょうか

色々と工夫が必要な世の中になっていますよね

仕事中はマスク着用なので熱中症対策が必須ですよね
IMG_2063.jpg
水分の準備は必須です
IMG_2062.jpg
首掛け扇風機も使用しております

夏用のマスクも用意したいですね

話をタイトルに戻します

前回のKaiさんのブログでも多少触れて頂いのですが

ついに黒田印刷にユニフォームが支給されました

支給された物はエプロンです

これを纏ってスタッフは作業しています

そのエプロンの紹介です(ここでは男性用エプロンの紹介になります) 

IMG_2064.jpg
一週間着用しましたので少しヤレ感がでましたがカッコイイですね
IMG_2065.jpg
胸には刺繍です

こいつを纏って来週からも頑張るぞ
○武 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年の漢字

2020/04/03 Fri 18:40

こんにちはマルタケです

今週は私がブログを担当します

何処に行ってもコロナの話題ですね

表題にある今年の漢字は菌と予想してみます

本当辛い予想です

キンはキンでも弊社で言うキンとは

金です
IMG_1937.jpg

そうゴールドです

本日はそのゴールド達の紹介です
IMG_1941.jpg
上からオフセット青口金 オフセット赤口金

箔押しの艶有り金 そして艶消し金

箔押しの金はピカピカしていますね
IMG_1942.jpg
小口染めの金!

調色して雰囲気作りをします

以上で弊社 金の紹介を終わります

オリンピックは来年に延期になりました

コロナウィルスが終息し無事開催されるといいですね

そして来年の漢字は 金(メダル)がいいよね

コロナ終息→I R選手東京オリンピック出場→金メダル獲得→号泣 の未来を妄想中です。

それでは失礼します。
○武 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちはマルタケです
今週は私がブログを担当致します

さて、事例は少ないないのですが
DICカラーの599〜618まではシルバーベースの調色になります
IMG_1593.jpg

こういったマニアックな調色も弊社では可能です
紙とのマッチングが肝だと思いますが、出来る限り雰囲気を出した印刷をしていきます

また蛍光インクの印刷も可能です
IMG_1595.jpg

オフセット印刷、活版印刷共に可能ですのでお問い合わせよろしくお願いします。
それではまた!
○武 | コメント(0) | トラックバック(0)

デザインのひきだし

2019/06/15 Sat 13:07

こんにちはマルタケです

今週は私がブログを担当します

最近は "Heidelberg platen"をYouTubeで動画検索をして閲覧する事が日課になっています

さて今回はデザインのひきだしNo37のお話です
IMG_1486.jpg
早速購入してきましたよ!

5月の告知の時点で買うしかないでしょと思っていましたが

私の住んでいるつくばではまだ2冊売っていました! 因みにイーアスつくばです
IMG_1490.png
都内では品薄状態でメルカリではプレミア価格

そうこれだけ関心が高いものになっているということですね
IMG_1491.jpg
別冊付録も超豪華

内容もマニアック表紙ももちろん活版印刷

活字の作られ方や凸版の作り方などが紹介されています

残念ながら今回弊社は紹介されていませんがそこは隠れた名店ということで日々精進します

弊社では主に金属版を使用してシャープな印象で凹み感を感じながら印刷しています

ここが一番かっこいいと思うところで印厚の調整や調色をしています

もちろんお客様のご指示のもと作成することも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい

それではまた!

※金属版による凸版印刷を活版印刷と表記させ
て頂いています

○武 | コメント(0) | トラックバック(0)

研修中→本格稼働

2019/04/05 Fri 12:41

こんにちはマルタケです

今週は私がブログを担当します
前回研修中だった印刷機が本格稼働に突入します。
すでに受注を開始しております
さらに嬉しい事に発注も頂いておりますよ!
IMG_1319.jpg

そう!ついに黒田印刷でも活版印刷を開始しました
オフセット印刷の波に押されて衰退していった活版印刷ですが現代では厚紙に凹みがある印刷が人気

黒田印刷の特徴を活かした合わせ技で今後大活躍しそうです。

活版印刷+小口染め
活版印刷+箔押し
活版印刷+型抜き
活版印刷+レーザー加工
などなど

もちろん活版印刷のみのシンプルな発注も大歓迎です
紙やインク選びなども楽しみの一つですよね

平成最後の年〜令和元年
益々妄想が膨らみますね!
[広告]

活版印刷機は年式不明ですが綺麗にレストアされためちゃくちゃかっこいいヴィンテージです。

○武 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »