もうすぐ台風が日本上陸?な今日この頃。
10月に入ったのに、台風が次々に襲ってきますね… 皆様もお気をつけて!

最近、特殊加工印刷「デコカード」の無料サンプルケースが新しくなりました♪

↓こちらです!

20131002_01.jpg

いかがでしょう?
秋冬らしいシックなデザインとなっております

このサンプルケースは「カタヌキ加工」で制作しているのですが、実は、前回のサンプルケースと同じ型で制作しています。

↓前回の夏バージョンはこちら!

IMGP6929_02_201310251812316b6.jpg

↓初回に制作した春バージョンがこちらです

IMGP5518_640.jpg

季節を意識して、いつも用紙や絵柄を変えていますが、カタヌキはいつも同じ型。
カタチは一緒でも、かなり印象が変わってきます

「カタヌキ加工」や「箔」「エンボス・デボス」は、初回は版代や型代がかかってしまいますが、このように使いまわすとかなりお得に特殊加工を楽しめます

皆さんも、ぜひ加工にチャレンジして、色々なアレンジを楽しんでみてください
まいきー | コメント(0) | トラックバック(0)
弊社が紹介されている書籍たちを並べようと、100均で突っ張り棒を購入♪

書籍を並べ、突っ張り棒を伸ばして伸ばして、
じぇじぇじぇ~ ( ‘ jjj ’ )

↑↑↑ 「じぇじぇじぇ」の使い方あってますか(笑)

明らかに足りない... (´ε`;)

20131020_02.jpg

メジャーで測ってからと頭をよぎったはずなのに、大ざっぱな性格の私はいつもこうなる (>_<) 反省...

20131020_01.jpg

皆さん、ここを触る時は突っ張り棒が落ちないように注意してくださ~い!

水星人(マイナス) | コメント(0) | トラックバック(0)

2013/10/19 Sat 12:38

紅葉を見にでかけませんか。

私は、近くの温泉ゆの郷に行きます。

食事もおいしいです。

特にざるそばがおいしいです。

道路も朝日トンネルができて便利になりました。

M・I | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!
10月なのに今日も本当に暑いですね。
こんな気温で日本は大丈夫なのでしょうか。

大丈夫と言えば小生の日本語も大丈夫なのかなと思います。

前回のブログでは言葉を伝える仕事などと偉そうなことを
綴ってみましたがやはり少々怪しい自分がおります。

スポーツ新聞などの造語も見慣れてくるとそれが当たり前になり
あの選手は有言実行でスゴイ!
優勝を逃したのは彼がブレーキでA級戦犯!など
本当にどこに誤りがあるのかもわからなくなります。

言葉とは時代と共に変化をしておりますので
上記のようなものは良いのでしょうがビジネスでは
やっぱり正しい言葉をつかわねば!

当社では毎日朝礼時に
‘職場の教養’の朗読が毎回実施されているのですが
2~3年前だったと思いますがビジネス用語で

了解いたしました。は不可!
承知いたしました。かしこまりました。
に訂正!!

と指示を頂いたのですが・・・。

先日やっちゃいました
先日言っちゃいました

声を大にして了解いたしました。と!

自分で意識をしていた言葉だったので
ショック!というより猛省です。

追伸:意外に面白い?職場の教養。

ブログ職場の教養

お兄さんの作り笑いに乾杯
やっちゃん | コメント(0) | トラックバック(0)

時期商品2013

2013/10/03 Thu 17:14

すっかり秋めいて参りました今日この頃・・・

それもそのはず、もう10月です
今年も残り3ヶ月
あっと言う間に今年も終わってしまいます

毎年のことですが、
1年が過ぎるのは、なんと早いことでしょう。


そんなこんなで、
今年も「カレンダー」作製の季節となりました

2014年は「午年」です


カレンダーウマ
定番の壁掛けタイプ
カレンダーエコ
新商品のエコ&ポケット付タイプ


カレンダーのメーカーからは、9月の半ばにはもう「カレンダー早期発注のお願い」の案内が届いております。

作製をお考えの方「そろそろ・・・」なんて思っていると あっ とい間に今年も終わってしまいますよ

ご用命は是非、「黒田印刷 山口」までお待ちしております


【おまけ】
本日、「国際総合印刷機材展2013JGAS2013」に行って参りました!

2年に一度開催されている印刷機材の展示会で、我社でも3日間に分けての全員参加です。
印刷機はもちろん、型抜き機、箔押し機、製本機etc・・・

いろいろな最新機械を実際に見てみると
「この機械があれば、こんなものが作れるな、あんなことができるなぁ」と想像が広がります

たくさんの出展ブースを短時間で回るのは大変でしたが、刺激と実りのある1日でした
組長 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |