FC2ブログ

オリンピック

2018/02/24 Sat 14:48


まだまだ寒さ日がつつ”いています

体には気をつけたいと思います

オリンピックももうすぐ終わりますが

選手たちはプレシャーにも負けずにがんばりました

結果、冬季オリンピックで最高の数のメダルが取れました

自分もいろいろなプレッシャーに負けないように

仕事をしていきたいと思います

papillon | コメント(0) | トラックバック(0)

余寒の候

2018/02/18 Sun 23:00

暦の上では春を迎えても、まだ寒さが残る季節ですね

皆様 いかがお過ごしでしょうか?

連日ニュースで平昌冬季オリンピックの様子が報道され熱く賑わっています!
【フィギュアスケート】【スノーボード】【スキージャンプ】【カーニング】などなど
競技ルールとかは詳しく分かりませんが日本人選手が活躍してくれていることに喜びを感じます。
その中でも演技ミスやタイム数秒の差が反映されて結果になる
悔しいはずの選手達のインタビューは次の試合に向けての意気込みであったり挑戦を語っていました。

自分自身はどうだろう?かなって考えている日々です。。。

立春とは名ばかりの寒さが続いております。

健康にご留意の上お過ごしください。
たかです | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。まいきーです。

今回も気になる新製品の用紙がありますので、ご紹介させてください!

その名も

「カラープラン-FS」

私もまだ実際にモノを確認できていないのですが、
2月1日に竹尾様から新発売されたばかりの用紙です!

淡いニュアンスカラーや、以外とめずらしいビビットなカラーなど、
なんと51色もそろっています!

印刷加工内容は変えず、紙色のみを変えて数種類作成するのも楽しそうな用紙です。
エンボス・箔・カタヌキなどにも適しているとのことで、早く実際に紙をさわってみたいなと、ソワソワしています。

連量は217kgのみですが、四六判換算で301kgとのことなので、
厚さは0.4mm前後あるのではないでしょうか?

もしそうなら、「小口染め」にもご対応可能となります!

「カラープラン-FS」の詳細情報は、下記ページにてご確認ください。
http://www.takeo.co.jp/news/detail/002158.html


尚、デコ・カードの通販サイト「Deco Card SHOP」にて、
おトクな料金(しかも送料無料!)で「黒紙」「クラフト紙」の名刺を作成できる

「アウトレット名刺」

が、お取り扱い開始となりました!

↓こちらの一覧ページから、プランをお選びください
https://deco-card.stores.jp/?category_id=5a5d6a11c8f22c49910013ee

インク色は「シルバー」で、片面印刷・両面印刷お選びいただけます。
※クラフト紙の場合は、インク色「スミ(黒)」もお選びいただけます。

黒紙の場合は、ディープマットや黒気包紙など…

クラフト紙の場合は、ファーストヴィンテージやブンペルなど…

実際に、どの紙種で仕上がるのかは、
届いてからのお楽しみ

ぜひお試しください!


まいきー | コメント(0) | トラックバック(0)

DIY マルタケ編

2018/02/03 Sat 12:21

DIY マルタケ編

こんにちはマルタケです
今週は私がブログ当番になります

昨年10月〜11月の休日を利用して子供部屋の壁紙を張り替えました
古い壁紙を剥がして新しい壁紙を貼る
とても単純な事なんですが素人なので時間はかかります

先ずは壁紙選び 貼る日を決めます
IMG_0017_20180203121612d26.jpg
古い壁紙を剥がします

部屋の寸法を測ります

お店に寸法を伝えます

ここまでは直ぐにできます

新しい壁紙を貼る前にYouTubeでお勉強します
ここでイメージをふくらませます
店員さんから壁紙選びの時にアドバイスを受けましたが、YouTubeでおさらいする事でナルホドと思える部分が多々でてきます

いざ実戦!
IMG_0070.jpg

IMG_0073.jpg

素人なりに頑張れました

職人さんの大変さを実感です

これを2部屋やりました
その日にやる事を決めて時間に余裕を持っておこなう事で楽しく作業する事ができました
以上DIY編です

昨年末大人の科学さんから発売されたのは

なんと
IMG_0510.jpg
小さな活版印刷機
IMG_0512.jpg

印刷機のルーツなのではないでしょうか

弊社でも購入しました

早速組み立て →印刷 といつものようにサクサクっと

上手くいきません (>_<)

インクの量 圧のかけ方 ムラトリ等
付録なので仕方ないよな〜的な部分もありましたが他の方のYouTubeでの投稿などを見てみるとなんか燃えてきます。

社内の温度が一気に上がりました
IMG_0511.jpg
昔の人は反転した文字の活字を拾って印刷していたんだなぁと改めて実感しました。
IMG_0508.jpg
弊社にもまだ名残はありました。読めない漢字だらけです

今でも活字を拾って活版印刷をしている方はいらっしゃいますが本当かっこいいですよね

弊社で行なっているオフセット印刷も数年後にはどう変化しているのでしょうかね

まさかの活版印刷に逆戻りしたりする?
それではまた!
○武 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |