夏のたより。

2018/07/14 Sat 12:00

このたびの西日本を中心とした豪雨において
被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


* * * * * * * * * * * * * 


どうも、nogu.です。

先日、うだるような暑さの中
涼を求めて、初めて袋田の滝へ行って参りました。
(茨城県民なのに、過去に行った記憶がない…!?)

IMG_7352.jpg

あれれ?
ぜんぜん水が落ちてきていない。
日本三名瀑のうちの一つじゃ??(´・_・`)

ま、穏やかな滝もこれはこれでよし!としまして、
また紅葉の季節に訪れてみようと思います。

さて。

暑い日が続きますが、
みなさん体調を崩していたりしませんか?

日頃なかなか会えない知人や友人、
お世話になっている人やお客様などに
こんな季節だからこそ、
お中元のお礼や近況報告したりなど…
暑中お見舞い】を出してみませんか?

暑中見舞いを送る時期は
梅雨が明けてから立秋前(2018は8月7日)まで。
※立秋から8月いっぱいまでは【残暑見舞い】となります。


弊社では、お持ち込みのくじ付きハガキ かもめーるへの
印刷も承っております

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

みなさんに、ステキな夏が訪れますよーに


nogu. | コメント(0) | トラックバック(0)

焦げてないで〜す!

2018/07/09 Mon 09:32

こんにちは、今週はkaiがブログ当番です。__〆(..

先日は七夕!毎年7日は曇って天の川を肉眼で観察できませんね。
でも、7月13日が一番よく見える日らしいですよ。

さて今回は、レーザー加工機用の冶具を作ってみました。
加工物をベタ置きにすると、レーザーが反射し、加工物に焦げが出来てしまいます。

そこで役に立つのが、こちらのジグ!!

kai_1590.jpg

今までは、2X10mm角の木材を使っていましたが、
位置決め後のマスキング固定が大変だりしました。💦

今回この冶具により、格子状の網に差し込むことにより高さ4mm浮き上がらせることができ、
更に加工物との接点が極力小さくできます。


kai_1593.jpg

今回はテストなので、レーザーのレベルは調整しておりません。

左がベタ置き、細かい部分にレーザーの焦げが出来ています。

右が冶具置き。写真奥のような製品は焦げができやすいのですが、全くと言っていい程焦げていません。

ベタ置きでもレーザーの調整で焦げないようにできますが、
素材1枚1枚の調整に結構な時間をとられてしまいます。

この冶具を使うことによって、ほぼ焦げの無い製品を作成することが可能になりました。
kai | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |