FC2ブログ

言葉を伝える仕事

2013/08/23 Fri 18:08

先日、新しい用紙の【ブンペル】について

お客様へのご説明時に

【ざっくりした肌合い、低密度でありながら斤量以上のしっかり感】です。

と申し上げたところ、上司より

一般の方へ斤量と言ってもわからないでしょう!(怒)!!(怒)!!!

お叱りを受けました・・・・ORZ


その時!

そう言えば小生も斤量は使わない!連量だな(笑)

とは言わず、平謝りでしたが

一瞬連量とう言葉が頭をよぎったのです。

(斤量・・・昔の重さの単位‘斤’で紙の重さはかったために紙の重さを表す言葉)
(連量・・・紙の数の単位‘連’で紙の重さはかったため紙の重さを表す言葉)

近年は斤量を使わず連量を使うことが多かったため、

上司より斤量について叱責されたときに

自分自身が違和感を覚える言葉を使ってご説明してたとは

ダブルで自分にがっかりですね。



お客様へおすすめできる商品づくりもそうですが、

自分自身も商品なのだ!言葉を磨くぞ!!自分を磨くぞ!!

23ブンペルブログ


追伸:

ブンペルはまだまだ新しい用紙なのですが、本当に懐かしいレトロ感の

ある用紙です。小生はまだお客様へこの用紙を使っての受注はないのですが、

子供の頃学校での使った藁半紙ような手触り感で、

今!小生イチオシの用紙なのです(笑)

皆様も用紙はいつもと一緒ではなく、色々な用紙をお使いいただき

新しい発見をしてみはいかがでしょうか!







やっちゃん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示