FC2ブログ

埠頭より

2010/04/16 Fri 14:11

日没の時間はすでに過ぎていた

地球の向こう側へ沈みきった太陽は

ビルの谷間に浮かんだ雲を濃いオレンジ色に染めている

そのオレンジ色を残して空は暗くなっていた

yoru

待っていたかの様に闇の中に立ち並ぶ高層ビルの窓には

次々と灯りがともり始めた

風が海の方から吹いてきた 四月の風は頬に優しかった

先ほど買った缶コーヒーを口にはこんだ

明日は月曜 またいつもの毎日が始まる

リフレッシュして仕事に向かおう
詠み人知れず | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示