FC2ブログ
6月に入り関東地方も梅雨入りし、どうも気分がスカッといかない日々が続くと

小生は蓮田を眺めに出掛ける事がある。

まだまだ葉も小さく弱々しい蓮ですが、雨水が葉の上をゆらゆら揺れていると

なぜか心が癒される。

幼い日、実家の廻りは一面蓮田。雨が降ると蓮を茎から折り、傘代わりにして家へ

帰ったあの日を思い出すからだろうか?

DSCN0057.jpg


あれから30数年の月日が過ぎ、こんな田舎でも少しずつ街の景色は変わったが

雨の日の蓮田の葉はあの時と少しも変わっていないと思う。



DSCN0058.jpg



茨城の赤坂停留所前は一面の蓮田。

一日数本のバスは真夏に咲き誇る蓮の華をいまか、いまかと待っている。


やっちゃん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示