こんにちは、まいきーです。
前回は「トーンF」と「ポルカ」「ポルカレイド」のご紹介をさせていただきました。

今回も紙のご紹介です。
(自分の記事を読み返すと、紙や加工の話ばかりですね…)

今月3日、平和紙業様より、少し風変りなクッション紙が新しくリリースされました。

その名も「LPマット」です。

sample01.jpg

sample02.jpg

クッション紙といえば、「特Aクッション」などの白色系をまず思い浮かべると思います。

(その他、類似の紙種のコットン紙「グムンドコットン」は、白系以外にグレーやブルー系もありますね)

「LPマット」は、未晒しクラフトが配合された、明るいブラウン系(ベージュ系?)のクッション紙なんです。
少しファーストヴィンテージと似ていますが、よりコストが低い用紙です。

「クッション」のイメージとは違い少し硬めですが、コースターにも使えるらしく、吸水性があります。
厚みは、「0.5mm」「0.8mm「1.0mm」とかなりのボリュームで、クッション紙らしい分厚さです。

この厚さとクラフト感が、とても風合いがあってカッコよく、ブルックリンスタイルや男前インテリアにもさっくりハマりそうです。

この用紙に、エンボス・デボス、箔押し、オフセット印刷などと組み合わせて、渋い名刺やカードなど作れたらな…とソワソワします。
シンプルで無骨なデザインが似合いそうな気がします。

LPマットの詳細情報は、平和紙業様のホームページにてご紹介されております。

今後も、すてきな紙が登場しないか、こっそり(?)チェックしていきたいと思います。

まいきー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 初秋の候 | HOME | 4DX »