Time Machineにお願い

2018/03/04 Sun 11:30

こんにちは今週はkaiがブログ当番です。

先日自宅のMACのOSのヴァージョンアップして、indesign cs6が使えるか!?試してみました。
因みに、MAC OS Xにはヴァージョンごとに名前がつていまして、

現在のVer.はOS X 10.11 El Capitanです。会社のOSもこれになります。
これがindesign cs6と相性が悪いんですわ。


では、早速macOS High Sierra 10.13.2にしてみます。
images.png
ネット上で情報を得てはいたもの悪い予感は的中!!インスールの途中で止まるんです。

MacのOSインストールはクリーンインストールが鉄則なんですかね。💦

どうにもならないので、再起動すると、インストールを再開しますか?と聞かれてるので、
もちろんOKを選択するも、速攻でお断りのアラートがでます。(これで確実に後にも先にもいけなくなりました。)

覚悟を決めて、クリーンインストール....同じ所で時間がかかるも無事に完了。
アプリも、データも設定も全て消えてしまいました。

スクショ  kai_009.jpg
でも、ご安心ください。↑の2つはmac標準の復元ツールです。

左が、古いMacやwinからデータ(OSを含まない)を丸ごと復元できます。
右は、先に設定をしておく必要がありますが毎日コツコツとバックアップを取ってくれていますので、何時何時の設定まで
戻すことができます。

特に右のTime machineはとても便利!
間違って上書き保存してしまったデータを、時間を遡って蘇らせることができます。

みなさんも、自分のPCの設定を見直してみましょう!

indesign cs6はやっぱり動かなかったよ。
kai | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示